名古屋、愛知、東海地方の自費出版なら、みずほ出版へ!

電子出版のご案内

みずほ出版では、電子書籍での自費出版もお取り扱いいたします。

電子書籍イメージ電子書籍とは、紙の本ではなく、デジタルデータで作成される出版物です。
一般的には、パソコンやスマートフォンなどで読むものが多いです。

みずほ出版の電子書籍

電子書籍イメージみずほ出版の電子書籍は、iPhone、iPad、iPodtouch用の電子書籍アプリとなります。

iTunes storeで購入が可能で、読者自身が文字サイズや行送りなど好きな設定にして読むことができます。また、目次から読みたいページをすぐ開いたり、気になる個所をマークしたりも可能です。読書中に、iPhoneの辞書アプリで言葉の意味を調べることもできます。

電子書籍のメリット

低価格
印刷や製本、在庫管理等が必要ないので、その分のコストを抑えることができます。
場所をとらない
置いておくのに場所をとることがなく、重さもないのでたくさんの本を一度に持ち歩けます。
検索機能が使える
目次やキーワードから読みたいページを検索することができます。
すぐに読める
読みたい本をその場でダウンロードできます。
在庫切れがない
電子データなので、在庫という概念がなく、在庫切れになることはありません。

一方で、紙の本に慣れている人には読みにくかったり(携帯画面に親しんできた世代には抵抗がないようですが)、コレクションとして所有する喜びがない、といったデメリットもあります。

電子書籍出版までの流れ

iPhone・iPadのアプリとして、Apple(アップル)のApp Store(アップストア)で販売するまでの流れをご紹介します。

1.相談・入稿
電子書籍の見本をご覧いただきながら、疑問や要望などをおうかがいして、打合せをおこないます。
2.見積もり・契約
見積書を作成し、内容についてご説明します。見積もり内容について納得・承諾いただけましたら、契約を交わします。
3.原稿整理・編集
用語・用法の統一、誤字、わかりにくい表現や内容、不適当な言葉などをプロの目でチェックします。写真・図版なども組み込んで、電子書籍を作成します。
4.校正
【校正紙確認】
初校と再校の2回が基本です。iPhone・iPadの画面に表示された状態を出力して校正紙としてお渡しします。実際どのように見えるのかを確認しながら、細かい部分の校正をおこなっていただけます。
イメージ
【実機確認】
弊社所有のiPadとiPhoneで、どのように見えるのか確認していただくことができます。
5.App Storeへの申請
校了(または責了)になったら、App Storeで販売するための登録・申請手続きを、弊社がおこないます。App Storeで販売されるまでに、1〜2週間ほどかかります。
6.App Storeで販売
iPhone・iPadのアプリとして、App Storeで販売を開始します。販売数量や売上等について、弊社より定期的にご報告させていただきますので、販売状況の把握にお役立てください。
7.清算
契約内容に基づいて、売上に応じたあなたの取り分を、ご指定の口座へお振込みします。

みずほ出版の電子書籍

ゲンさんの新聞勧誘問題 なんでもQ&A選集電子書籍版パートⅠ

このページの先頭にもどる

立ち読みコーナー

電子出版のご案内