名古屋、愛知、東海地方の自費出版なら、みずほ出版へ!

出版までの流れ

あなたの本が出版されるまでの工程をご紹介。あなたの想いが実現し、後悔しない自費出版のために。

1 相談・入稿

原稿がある場合は原稿を見せていただき、サイズや用紙・部数など本の仕上がりイメージ、疑問や要望などを確認・打合せします。
原稿がない場合は作りたい本のイメージを一緒に深めながら、どのように原稿を作成していくのか打合せします。

2 見積もり・契約

相談内容に基づいて見積書を作成し、内容についてご説明します。見積もり内容について納得・承諾いただけましたら、契約を交わします。

3 原稿整理・編集

用語・用法の統一、誤字、わかりにくい表現や内容、不適当な言葉などをプロの目でチェックします。また、本文レイアウト案を設計・提案します。あなたと相談しながらレイアウトを確定し、写真・図表なども組み込んで、全体のページを作ります。

4 校正

初校と再校の2回が基本。当社内校の後、あなたに校正をしていただきます。変更・修正は、この2回で終わりです。

5 印刷・製本

印刷して、表紙やカバーを付けて、本として仕上げます。

6 納品

最終的な製品チェックをおこなってから、お届けします。

みずほ出版は、4つの出版コースをご用意しています

原稿作成・編集支援コース

「本をつくりたいけど、どうしたらいいのかわからない」「書きたい内容はあるけど、表現できない」「資料を整理して、原稿を書いて欲しい」「プロに編集をおまかせしたい」・・・そんな人に。

原稿作成の支援や編集支援から、本づくりのさまざまなアドバイスもさせていただきながら、あなたと一緒に本を完成させていきます。

本文データ入稿コース

「自分でページをレイアウトしたい」「表紙だけをプロにお願いしたい」「内容的なアドバイスはいらない」「編集・校正は自分でおこなう」・・・そんな人に。

お客様ご自身が本文と写真などをレイアウトしてページを作るコース。当社はそのデータをお預かりして、印刷・製本をおこないます。かなりお値打ちに本がつくれます。

小部数オンデマンドコース

「出版部数は、それほど多くない」「用紙の質や製本方法にはこだわらない」「少しでも安く本を作りたい」・・・そんな人に。

オンデマンド印刷による小部数タイプ。表紙・本文の用紙、印刷方法、製本方法以外は他のコースと同じ。小部数でよくて、総額を抑えたい方におすすめ。

写真集パッケージコース

自分で創る楽しみのある写真集。専用レイアウト用紙を使い、各ページに写真1点とコメントをつけるシンプルレイアウト。どなたでも簡単にレイアウトが可能。

「本のサイズ」「ページ数」「部数」が選択制のパッケージ。表紙カバー付きの本格仕上げで、オリジナル制作の写真集と遜色ない仕上がりです。

このページの先頭にもどる

立ち読みコーナー

電子出版のご案内