名古屋、愛知、東海地方の自費出版なら、みずほ出版へ!

自費出版のすすめ

自費出版の醍醐味と、広がる豊かな世界

商業出版とは違う自費出版。そこには、自費出版でしか味わうことのできない魅力や素晴らしさがあります。その魅力、素晴らしさをご紹介します。

自分の想いを、純粋に表現できます

営利を目的としない自費出版では、あなたの想いが最優先。出版社や編集者の意向ではなく、あなたが作りたい本を、好きなように作ることができます。

人生や家族の歴史、研究や活動のまとめ、永年に渡る創作活動の大成・・・など、自由に本にすることができ、あなたが本当に伝えたいことを伝えることができます。

確かな形として想いが広がり、後世に残ります

本という「確かな形」にすることで家族や友人・知人に読んでもらえますし、さらにより多くの人々に読んでもらうことで、あなたの貴重な体験や人生・想いを世の中に広められます。

そして、永く後世に残すことが可能です。あなたの家族、友人・知人にとって、それはかけがえのない1冊になることでしょう。また、あなたにとっても無上の喜びではないでしょうか。

出版したい、その意思があれば誰でもできます

大切なのは、出版したい気持ち。費用のことが気になると思われますが、予算に応じたさまざまな制作方法がありますので、出版社に相談されるといいですよ。

本づくりは一筋縄ではいきません。原稿作りから始まり、やらなければならないことが沢山。しかし、出版したい気持ちを持ち続け、本が完成したあかつきには、大きな充実感と達成感が待っています。

このページの先頭にもどる

立ち読みコーナー

電子出版のご案内