名古屋、愛知、東海地方の自費出版なら、みずほ出版へ!

料金について

お会いして、お話しさせてください

本というのは1冊ずつ違うものですよね。サイズ、ページ数、部数、用紙、装丁、原稿の状態、原稿枚数・・・。

そのため、一度お会いして、あなたの希望する本について詳しくおうかがいしなければ正確な料金を算出することはできません。

また、自費出版は、どんなに安くても数十万円の費用が掛かかります。これは決して小さな金額ではありませんので、納得した上で出版していただきたいと思っています。ですから、お会いして、いろいろ説明をさせていただきたいですし、その中で疑問や不安を解消し、楽しく自費出版していただきたいと思っています。

ご予算をおっしゃってください

「こんな本が作りたいなぁ」というご希望と「ご予算」をおっしゃっていただければ、ご予算の範囲内で、可能な限りご希望の本づくりがおこなえるように、ご提案させていただきます。

原稿がなくても構いません、明確なイメージがなくても構いません。お互いに話をする中で、予算を考慮しながらベストな本づくりを考えましょう。

費用を抑えるコツは、「できることは自分で」

印刷や製本は専門の業者に任せるしかありませんが、原稿作りや校正など、あなたにできることは沢山あります。この「あなたにもできること」を、どれだけ自分でおこなうかによって費用が変わります。

「自分で手間隙かけておこなう」のか「お金を出しておこなってもらう」のか、という違いですね。

このページの先頭にもどる

立ち読みコーナー

電子出版のご案内